脱毛サロンの口コミ比較ランキング!最新版!

脱毛方式の違いを知っておこう

2017年02月11日 11時20分

脱毛方式にはさまざまなものがあることをご存知でしょうか?

これを知らないまま脱毛してしまっては、こんなはずじゃなかった。。
ということになりかねません!

今回は3つの脱毛方式について比較してみるので、しっかり覚えていってくださいね!

 

光脱毛

まずは光脱毛です。
この脱毛方式はさらに二つに分けることができます。
光脱毛1  :  SSC方式
まずSSC方式ですが、毛根は焼かずに抑毛ジェルを塗って上から光を当てて、
毛の成長を抑えていく方式です。


 
光脱毛2  :  IPL方式
こちらは皮膚の下の毛根にダメージを与えて脱毛していく方式です。


光脱毛については、無痛な脱毛方式として有名なので、
デリケートゾーンの脱毛に適しています。
1回の施術時間は全身で1時間〜3時間と短いのが特徴ですが、
全部で10〜12回くらい照射が必要とも言われています。

 

レーザー脱毛

医療機関で使われる脱毛方式です。

1回〜3回程度で効果が出始めるので、
コストをあまりかけたくない方は、レーザーがオススメです。

ただし、痛みはそれなりに覚悟する必要があります。


 

電気脱毛(ニードル脱毛)

最後は電気脱毛(ニードル脱毛)です。

ピンセットのような機械で、一本一本毛を抜いていく方式です。

毛一本につきいくらという料金設定の仕方が多いので、
毛の本数が多ければ多いほどコストは高くなっていきます。

全部の毛をなくそうと思ったら、相当な金額を覚悟する必要があるでしょう。

なので、レーザーで取り逃がしてしまった毛を何本か無くしたい方などが使うと良いでしょう。

ちなみに、痛みはレーザー以上にあるので痛みに弱い方は注意が必要です。

 

脱毛方式の違いまとめ

さて、脱毛方式の種類の違いについてご紹介しました。

方式によって全然違うのが分かったでしょうか?

自分にあった脱毛方式で脱毛するように心がけましょう。


脱毛サロンランキングトップへ戻る