髪の毛の教科書

Just another WordPress site

抜け毛と男性ホルモンの関わりについて本気で考えた結果・・

time 2018/10/09

抜け毛と男性ホルモンの関わりについて本気で考えた結果・・

男性特有のホルモンの放出が多量な人物では早くから髪の毛が細くなることが多いみたいです。

男性のホルモン対策

でも、年齢が上がる毎に頭部の肌の血の流れ方の不良や新陳代謝の縮小といった他のマイナス要素も足されることで、毛髪が細くなりやすくなるようです・・・。

育毛対策を実行する途中においては、男の人のホルモンと関係性があるといった情報を耳に挟んだことがあったのです。その中で男性特有の脱毛症が原因で起こる抜け毛に対してこの男性のホルモンへの対策が必要なのだそうですけれど、それについて素人なので、AGA専門の病院で相談することも良いのでは・・・?と思いるわけです。

結果としまして、私自身の場合、抜け毛の根本的要因には男性ホルモンの存在が大きく結びつきがあるみたいなのです。

手軽に出来る対策は当然ではありますが、体内に存在するホルモンバランスを養うということも考えて、今後も継続して育毛の対策を実践していこうと強く思っているのです。

ストレスが毛根に与える影響

徹底して毛髪が薄くなってしまう情況そのものに関してどうにかするべきだという思いから、あれこれ調べてみたのですが・・・日々の習慣に関する更生が必要かもと気づいた。頭髪に悪い生活のせいで対策したとしても大した効果を出せないなと感じたのです。

最近のアラフォー世代でノーストレスな方はおそらく珍しいと予想されます。そんな私においても日常のストレス発散の仕方を知らなく、そのような状況こそ不眠や、頭部の皮膚の血流不良などの発毛対策を妨げてしまっている可能性があります。

驚いたことものできちんと健康的な生活をしているいれば、日々の苛立ちが減ったように思う。逆に言うと育毛に悪影響な生活スタイルだとますます髪が抜けやすくなるのだ。手軽に始められるものからライフスタイルの手直しを始めていこう!って思います。

down

コメントする