髪の毛の教科書

Just another WordPress site

地肌の状態が健やかじゃないと育毛剤は意味ない!?

time 2018/10/09

地肌の状態が健やかじゃないと育毛剤は意味ない!?

テレビなどから発毛に関して調べるうちに、地肌の状態が良好なのかそうでないかいぶかしく思うことになってしまいました。

髪は洗い過ぎないこと

例えば髪を洗いすぎた結果、反対に地肌を防護する力が失われ、菌などが増殖しやすくなるそうだと知ってため息がでました。枕やシーツはちゃんと清浄な状態にしておくということが肝心なのだそうです。枕が汚れていると、直に接する頭皮も当然、きれいさを守ることができなくなって、菌が発生しやすくなってしまいます。対策として定期的に寝具のカバーを洗濯して、清潔な環境で過ごすことを心がけました。

頭皮の様子をこまめに気に留めるのは必要な事だと言えます。髪のボリュームが減ったなあと気が付く時は、毛髪が大量に抜けてからのため「後悔先に立たず」になってしまうと困ります。自分の年齢に似つかわしい発毛対策をやり続けることが発毛につながると学びたのです。よく”性的な欲が強い人は毛髪が薄くなる”といった噂を聞きます。

頭皮が健康だと、育毛剤の効果も変わってきます。
例えば、ベルタ育毛剤を使った人は頭皮環境を変えるだけで、抜け毛が減ったという口コミもあります。

詳細を知りたい人は次のサイトに飛んでみてください。
ベルタ育毛剤の口コミを知る

男性ホルモンの分泌を抑える

事実なのかどうか正直なところ怪しいですが、男性特有のホルモンの分泌が過剰な人、そしてその男性ホルモン自体には髪の毛の発育を妨げることもあるみたいなんです。

薄毛の改善をやる途中で、男の人特有のホルモンがかなり影響してるという話を耳に挟んだ事があります。その中で男性型脱毛症が原因で起こる薄毛に対して男性のホルモンへの対策が必要不可欠らしいではありますが、それについてわからない為、病院で聞いてみるの大事な方法なのではないのかなと思ってるわけです。

男性独特のホルモンの治療をやって1、2ヶ月程過ぎた辺り、驚くべきことに指に絡む毛が段々と少なくなりました。さらに1ヶ月後には頭のてっぺんの膨らみがずいぶん増えたこともあってか、目だと確認する術がないわけですけど、男性ホルモンに少なからず影響を及ぼした可能性があるなと思ってます。

down

コメントする